水着

2021年04月17日

倉田真由美&三輪記子 2

◎「みわたまちゃんねる」のビキニ企画
倉田真由美と三輪記子は「みわたまちゃんねる」
というユーチューブのチャンネルを開設している。
さまざまなテーマについて、
2人で対談する形式がほとんどだが、
その中に2人がビキニの水着を着て、
川で対談するものがある。
川の中でビキニ姿で立ったまま会話をしたり、
岩の上に腰かけて会話をするなど、
ビキニ姿の全身を惜しみなくさらけ出して
その豊満なカラダを披露してくれている。



◎弁護士・三輪記子の経歴
三輪記子(みわふさこ)は、現職の弁護士である。
東大を卒業して弁護士になった才女であるが、
東大は3回留年、司法試験は8回目で
合格したという苦労人でもある。
また、男性遍歴に関しても奔放で、
2015年(38歳時?)に結婚するまでに、
2回の婚約破棄を経験している。
また、経験した男性の人数もかなり多いようで
そのことは現在の夫である作家の樋口毅宏との
対談記事で語られている。



◎三輪記子の豊満なカラダ
三輪記子は顔だちは美形であるが、
男好きのする美しさである。
結婚前までは多数の男性と
セフレの関係を結んだというが、
男からすれば、その顔だちもカラダも
本能をくすぐられる魅力的なものである。
現在44歳だが、そのカラダは肉づきがよいが、
大きな崩れ方はしていない。
男心をそそられるボリュームのある
エロさが満載のカラダである。
セフレとなった男性の皆さんがうらやましい。



◎三輪記子のセクシーなビキニ
ここで披露されたビキニは、
上は谷間を十分に見せてはいるが、
少し幅が広めで露出が今ひとつかと思われる。
ただ、対談の中で三輪記子自身は
「胸が大きいため、このサイズでないと
 はみだしてしまう」と語っている。
下は、Tバックの上に、もう1着別の水着を
ずらすような形で着用している。
うーん、Tバックそのままでいてほしかった。
その下だが、ビキニが少し腰まわりにくいこみ、
むちむちさがきわだっているが、
年齢を考えるとこれくらいの肉づきが
セクシーだと感じられる。



mutsumistar at 00:24|PermalinkComments(0)